リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

1年間で会えるのはたった数日-2年記念日に貰った彼氏からのペアリング-

by yadokari(30代/女性)

当時、遠距離恋愛だった私たち。彼の仕事の都合上なかなか連休がなく、基本的に会えるのは年末年始とGW、そしてお盆休みくらいのものでした。しかも、その年に3回のチャンスさえ、大型連休として休める彼に対しサービス業の私はそこまで長い休みは取れず、一緒にいられて長くても3日という状態でした。

それでも年に3回のその日を楽しみに毎日連絡を取り合い、大きな喧嘩をすることもなく迎えた付き合い始めて2年の記念日。 10月に付き合い始めた私たちにとって、大きな連休のない月の記念日になる為、なにか手紙を添えて送ろうかな?と思っていた私に彼が『今度の記念日には帰るよ』と電話をくれたのです。本当に嬉しくて、その幸運が信じられませんでした。帰ってきてくれる事を祈りながらも、もし仕事の都合で帰れなかったとしても彼を責めないよう、自分の気持ちにセーブをかけながら待っていたのを今でも思い出します。

そうして迎えた記念日当日、彼は片道8時間の距離をかけて帰ってきてくれたのです。 会えたのは夜、しかも翌日の昼にはまたさよならをしなければならない時間的な余裕のない中で『記念日だから大切にしたかった』と言ってくれた彼の照れくさそうな顔が忘れられません。

さらに、普段からアクセサリー類は何も身に着けない彼が『今日の記念になる物を買おう』と言って買ってくれたペアリング。 嬉しくて照れくさくて、でもそれ以上に彼の事が愛しくて、それはノーブランドの指輪だったけれど、人生で一番嬉しいプレゼントになりました。

あれから4年、今では彼の名字になって結婚指輪も貰った私ですが、今でもあの時の2年記念のペアリングは大切にしまってあります。いつか娘が大きくなった時、「あなたのお父さんに貰った大切な思い出よ」と言って話す時が楽しみです。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲