リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

お金では買えないプレゼント-365ページに綴った彼氏への気持ち-

by momo(30代/女性)

私には遠距離恋愛中の彼氏がいます。付き合って一年の記念日に私の思いを綴った日記をプレゼントしたいと思い、記念日の約半年前から書き始めました。

当初、一年記念日のプレゼントは、仕事を始めたばかりの彼の為にネクタイにしようと考えていましたが、彼一人の記念日じゃなく二人の記念日だということを改めて思うとネクタイは変だと感じてしまい…。二人にとって「ずっと残るもの」と考えると、私の思いをそのままぶつけるという単純だけど一番思い出に残るものが見つかりました。真っ白な何もない紙です。一年分の思いということで、365ページ書きました。

遠距離恋愛をしていると、月に何度も会うということは出来ません。寂しくて悲しいですが、時間的にも金銭的にも、二ヶ月に一回会えればいいほうです…。だからというわけではないかもしれませんが、彼氏に会えた日はとても嬉しくて、一緒に出掛けた場所のチケットやレシートまで、全て細かく保管してたんです。

書き終えた日記は文字だけのつまらないものだったので、そのチケットやレシートを全て、1ページずつ丁寧にノリで貼りました。書いた文字の、特に見て欲しい場所(大好きだよ等)は、色鉛筆で塗りました。完成した彼への一年分の思いは、1ページずつデコったこともあり、辞典のように分厚くなってしまい「こんなの渡したら引かれるかも…。」という思いのほうが強くなってしましました。完成したものの、いざ渡すのが怖くなり怖気付いたのです。

しかし、彼の反応が怖い反面、私の気持ちをどうしても知ってもらいたくて渡しました。遠距離恋愛なので自宅へ郵送するつもりでしたが、仕事の休暇を取って会いに来てくれたんです。一年記念日を一緒に過ごすことが出来ました。辞典のように膨れ上がった、私の想いを彼に渡しました。

彼はどちらかと無表情で、大きな声で笑ったりする姿は見たことがありません。もちろん喜ぶ姿も…。そんな彼が驚いた顔をして、とても喜んでくれました。私はお姫様抱っこされました。そして、飛びきりの笑顔を貰いました。お金では買えないプレゼントもいいものだと思った瞬間でした。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲