リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

5年目の記念日にゲーム方式でお互いのプレゼント探し

by S.Y(20代/女性)

今の彼氏との『付き合って5年目』記念日でのプレゼントの話です。
マンネリ化防止のため、記念日は毎年大事にしようと約束していました。記念日が近づくとどちらともなく「もうすぐだね」「何が欲しい?」という会話を交わすのが恒例でした。

ただ、もう5回目の記念日・・・正直言って、プレゼントのネタが尽きかけていました。
欲しいものはなくはないのですが、漫画とか、電子辞書とか、「プレゼントにもらうのも変だよな」というものしか思いつかず。 (プレゼントしてもらうものって、意外と気をつかうんですよね。) それは内心彼氏の方も同じだったみたいで、今年はどうしようか?という話に。

そこで、私が「今年は初のサプライズにしてみよう」と提案しました。
記念日デートを昼過ぎまで満喫したあと、一時解散。「これから1時間で、お互いのプレゼントを考えてこよう!」というゲーム方式にしてみました。

一人で雑貨屋さんやメンズのブティックに乗り込み、「彼に似合うものはなんだろう?」と一人なのにデート気分で散策。 とっても楽しくて、我ながらいい提案をしたと思ったのですが・・・いざ彼が欲しがりそうなものを考えてみると、なかなかいいのが見つからない!結局探すのに疲れ果てたかたちでウケ狙いに走り、なぜかバブルバス入浴剤をプレゼントするという微妙な結果になってしまいました。

そして彼からはというと、アメコミショップで見つけたという某恐竜映画のリアルなフィギュア・・・!なぜこれを!?と聞いたら、私と同じで、いいものが見つからず、ギャグ路線に走ってしまったとのことでした。

その時彼が行ったアメコミショップには今でもデートのときに立ち寄って「あのフィギュア、どこにあったの~?」などと言ってからかいの種になっています。一応いい思い出にはなった・・・かな?ちょっとかっこ悪かったけど、いまだにこの話を思い出して笑い合える楽しい記念日でした。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲