リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

クリスマス=記念日の忘れられない彼氏からのサプライズ

by ななつ(30代/女性)

私が主人と結婚する前の話です。私たちは1年前のクリスマスから付き合いだして、ちょうど1年の記念日になるそのクリスマスの日に仕事を終えてクリスマスディナーに向かいました。

お互いに職場がちょっと離れていたので、中間点あたりの場所で食事をしました。ディナーの前にクリスマスイルミネーションを見たり、ツリーの前で写真を撮ったりして楽しいひと時を過ごしました。食事を終え、まだまだ私は帰りたくなかったのですが、当時彼氏だった主人はなんだか帰りたそうにするので、私から「今日はありがとう!」といって家に帰りました。帰る途中「クリスマスなのに・・・」っとちょっと寂しい気持ちになりました。

自宅について、化粧も落として、家でのんびりくつろいでいた時に電話がかかってきました。電話に出ると彼氏でした。「今どこにいるん?」と聞かれたので「家やけど」と答えたら「すぐに外に出てきて」というのです。私と当時彼氏だった主人の家は、車で1時間弱のところでした。

変な冗談だと思ったんですが、指示された場所に向かうと、そこに彼氏がいました。彼氏に会うやいなや「良かった、日付変わるまでに到着出来て」っとそこで、小さなクリスマスツリーを手渡されました。どうやらこのサプライズを実行したかったらしく、早く帰りたかったようでした。

「もし私が家にいなかったらどうしたの?」と聞くと「サプライズ失敗ってことで帰るかな?でも、絶対に家に戻ってると思ったから」とのことでした。今でもまだよく覚えてる良い思い出です。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲