リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

甥っ子の誕生日のため体をはってゲームでモンスター集め

by AO(30代/女性)

甥っ子がまだ幼稚園に通っていた頃、架空のモンスターを集めるゲームがとても流行っていました。今でも子供さんたちに漫画や映画としても人気のゲームおそらく初回バージョンだったように思います。主人公の少年がモンスターと戦いレベルをあげたり、技をふやしながら図鑑を完成させるというゲーム内容でしたが、集めなければならないモンスターは確か150匹くらいいるし、なかなか登場しないもの、めちゃ強いものなどいろいろで、幼稚園児にはかなり難易度が高かったのです。

でも、彼はどうしても150匹集めて、お友達に見せたくて私にゲームを攻略してほしいと毎日のように電話をかけて頼んできました。かわいい甥っ子のため、私は内緒で自分用のゲーム機本体とソフトを買い、それからは仕事に行ってる以外、ゲームに没頭しました。なぜ内緒にしたかというと、2ヶ月後くらいに甥っ子の誕生日がやってくるので、サプライズで150匹のモンスターの図鑑が揃った状態のソフトをプレゼントしようと考えたからでした。 あまりゲームなどしたことはなかったので、それはもう本当に大変でした。

それでもかわいい甥っ子のため!途中で投げ出すこともなく、お誕生日の直前に全種類ゲットすることができたのです。

誕生祝いの席で、そのソフトを渡すと、飛び上がらんばかりに喜んでくれました。 両親、おじいちゃん、おばあちゃんからのおもちゃや洋服のプレゼントより何倍も喜んでくれたし、寝るときは枕元においていましたから、がんばってよかったなぁと心から思ったものです。

そして誕生日の翌日、幼稚園が終わった後、甥っ子のお友達が4~5人遊びにきました。目的はもちろん、150匹揃ったモンスターの図鑑を見るためです。「わ~わ~」「きゃ~きゃ~」いいながら、それはもう大盛り上がりだったと、甥っ子の母親(義妹)から報告がありました。

しかしその時、事件がおこったのです。あるお友達がゲーム機をさわってときになにか操作を間違ったのか、リセットしてしまったそうなんです。一瞬で初期化されたモンスターの図鑑。その子も甥っ子も大泣きで大騒動になったらしいです。その場では「またお姉ちゃん(私)に集めてもらえばいいじゃない。すぐに全部捕まえてくれるよ。」と慰め、ふたりも仲直りをしてようやくおさまったとのこと。

電話をかわった甥っ子は、「お姉ちゃん、またすぐに捕まえてね」って人の苦労もお構いなしに、無邪気なかわいい声で頼んできました。もちろん、甥っ子のためですから2度目の150匹攻略しましたとも。

そんな甥っ子も今では、誕生日といえば現金でのプレゼントをいちばん喜ぶほど成長しました。でも、あの時のプレゼントと一瞬でリセット事件は、何年たっても忘れらない、甥っ子の誕生日にまつわる笑える思い出です。 あんなに体をはってプレゼントを用意することもうないでしょうからね。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲