リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

海を越えて届いた写真立てと手紙の入った小包

by zhongsheng(30代/女性)

私は約7年前に中国人の彼氏と付き合い始めました。その頃まだお互いに学生だった私たちですが、出会った時に私はその半年後にワーキングホリデーでニュージーランドへ1年間行くことを決めていました。まだ付き合い始めてひと時も離れたくない状態でしたが、ワーホリも長年の目標だったので諦めきれず、そのことを彼に話したら「これも神様から与えられた試練だから、乗り越えられるかどうか試してみよう」という前向きな言葉をかけてくれました。

ニュージーランドへ行ってからは毎日メールのやりとりをし、一日も欠かしたことはありませんでした。それから半年ほど経ったある日のこと、私が住んでいたフラットに小さな一つの小包が届きました。送り主は彼からでした。

中を開けてみると写真立てと手書きの手紙でした。普段手紙なんて書いたことのない彼が、何度も間違えながら一生懸命書いてくれたようでそれだけでもとても感動したのですが、その小包が届いた日は私の誕生日だったのです。ちょうど当日に届くように計算して送ってくれたようで、一緒に入っていた写真たてには「戻ってきたら一緒に写真を撮ってこれに飾ろう」というメッセージが書いてありました。しばらく涙が止まりませんでした。

その彼は今の私の夫です。二人の子宝にも恵まれ、中国で幸せに暮らしています。あの時の写真立ては今でも大事に飾ってあります。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲