リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

10代後半のお誕生日の苦い思い出

by neoneo(20代/女性)

10代の後半の時にお付き合いしていた方です。私のお誕生日に少し背伸びをしてくれた様子でフランス料理をご馳走してくれました。そこで、食事の最後にバースデーケーキが出現、ろうそくに火が灯されました。ついでに、花束贈呈の様な雰囲気。周りにはたくさんのお客さんがいました。

物凄く恥ずかしかったです。気持ちは本当にありがたいのですが、当時まだ若かったので心の中では、もうやめてくれと言う感じでした...。ロウソクも消えた頃に、プレゼントを頂きました。これにも唖然としましたし、この人の神経を疑いました。どのようなプレゼントかと言うとハイヒールです。ピンヒールまではいきませんが、ゴールドも少し含まれていました。ベースとなる色は薄い紫色です。

こんなプレゼントをもらったのは生まれて初めてです。正直、本当の気持ちを言うと、私をどうゆう女の子と思っているのかを疑いました。このハイヒール、どのような印象の物かと言うと、まるでお水のお姉さんが履くようなハイヒールです。このハイヒールをプレゼントしてもらってからも、数年はお付き合いしていましたが、私は1度としてこのハイヒールを履いたことはありません。

中には1度位もらったものなので、履いて見せたらいいじゃないかと思う方もいるかも知れませんが、どんなに我慢してもあれだけはいくらなんでも、お世辞でも履く事はできませんでした。結局、1度も履かずに箱に入れたまま数年後に捨てました。こんな物は二度とプレゼントしてほしくない品物です。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲