リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

お財布の紐が硬めの彼女に贈った思い出ギフト

by N.Y(30代/男性)

忘れられないのは、3年ほど前の彼女の誕生日にプレゼントを贈った時のことです。 基本的に物欲のない人なので「別に何も要らないよ」と言ってくれてはいたのですが、欲しいものがないわけではなくて、財布の紐が硬いというか、検討に検討を重ねないと購入に至らない性格なんです。

誕生日の前月にショッピングモールで買い物をしていた時も、ダッフルコートを散々迷って、買わなかったんですね。 欲しいカラーのサイズの在庫がなかったっていうのもあるんですが、「お取り寄せできますよ」と店員さんに言われても「いいです」って。「これはきっと縁がなかったんだよ」なんて言うんです。

それを私は覚えていて、後日お店のネットショップで検索、彼女が欲しがっていてカラーとサイズのものを注文しました。もちろんサプライズで渡したいけれど、狭い部屋なので隠す場所も大変。しかも、届いたのが結構大きめの段ボールだったんです。自室の押し入れの奥の奥に隠して、上から洋服などを乗せたりしてカモフラージュ。

誕生日までの数週間を無事バレずに乗り切って、渡した時の彼女の驚きようと言ったら!「そんなに喜んでもらえてこっちが嬉しいよ」というくらい、喜んでくれたんです。あれは私にとっても、良い思い出ですね。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲