リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

バレンタインデーに彼氏へ贈る手作りチョコに挑戦-見た目は気にしない!?-

by S.H(20代/女性)

初めて彼氏ができた年のバレンタインデーは、手作りのチョコレートケーキを何度も練習してから彼氏にプレゼントしました。

それまでも毎年バレンタインにはチョコレートを作っていましたが、プレゼントする相手は女友達や家族だけ。彼氏がいるとなると、また特別です。

私はあまり器用ではないので、なるべく簡単そうなレシピを探して作ります。それまではぎりぎりになって作る準備を始めるので、練習する時間もあまりありませんでした。 ですが、その年は早いうちから準備を始めました。また、材料やラッピング用品、型なども早めに買いそろえました。いつもぎりぎりに揃えるので、百円ショップなどの安いものはなくなってしまっていましたが、早めに準備を始めると安いものがたくさん買えました。

何度か練習し、いざ本番。
生地は友達や家族用と同じですが、友達や家族用はマフィンくらいの大きさに対し、彼氏用は大きなハート型です。ところが、練習では友達・家族用サイズのものしか作っていなかったので、大きなハート型は焼いてみると少し膨らみが足りないような気がしました。

1つしか作っていないので味見するわけにもいかず、そのままラッピングして渡してしまいました。彼氏に渡すと、一生懸命したラッピングをほとんど見ずに開封し、大きな口を開けて、三口くらいでケーキを食べてしまいました。そして、嬉しそうに「美味しかったよ」と言いました。見た目や味はあまり気にしないようです。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲