リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

二人の気持ちが重なり合ったバレンタインデーの思い出

by MS(30代/女性)

大学生の頃、他の人と付き合っていても、ずっと気持ちのどこかに大好きだった人がいました。その好きな人にも、ずっと付き合っている彼女がいて、私が入る余地もなかったのです。ですが、ある時、突然3年くらい付き合っていたその彼女と私の大好きな彼が別れたということを友人伝いで聞きました。驚いて、友達付き合いをしていた私は彼に連絡し、会うことになりました。それがちょうどバレンタインデーだったのです。

ちょうど付き合っている人もいなかった私にとっては、彼がどんな思いでいるのか考えることもなく、自分の気持ちを伝えるにはいいチャンスと思い、告白もするつもりで購入した大好きなチョコレートを持って、会いに行くことにしました。

手作りは少し気持ちが入りすぎて重いかと思い、あえて購入した高級なチョコレートをあげることに決めました。そして、彼と夜景のきれいなバレンタインの飾りつけも多いお台場で会い、彼女との話を聞いていると彼の気持ちはもうすでに離れていたようでした。一通り話し終えた後に「実は、、、」と彼から切り出され、私と彼のイニシャル(MとS)の入ったネックレスをプレゼントしてくれたのです。

彼も私のことを気に入ってくれていたみたいで、付き合うことになりました。その後、数年付き合い彼とはお別れしてしまったのですが、今でも最高のバレンタインデーのプレゼントで、そのときの思い出最高のプレゼントです。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲