リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

彼からの子犬のプレゼント-アメリカ式バレンタイン-

by T.F(50代/女性)

私はアメリカに住んでいましたので、アメリカ式のバレンタインデーの過ごし方をしていました。つまり、女性が男性にチョコレートを贈るのではなくて、恋人が愛する人にプレゼントする日です。

バレンタインデーの前になると、当時の恋人が仕事先から電話をかけてきて、バレンタインデーに何が欲しいかと聞かれました。それは二択で、一つはブランド物のバッグでもう一つは子犬でした。私は考える間もなく「子犬!」と答えました。

それから、私達は子犬を探しにいろいろなペットショップを回りました。なかなか気に入った子犬に出会えずにバレンタインデーは過ぎてしまいましたが、それでも私達は子犬を求めてペットショップ巡りをしていました。そして、アメリカンケンネルで、一匹のアメリカンコッカースパニエルと出会ったのです。

私達はその子犬をケージから出してもらって抱っこしました。「この子がいい」と私はいい、彼もそれでいいと言いました。そして、その子は箱に入れられて、私達はアメリカンケンネルを後にしました。車の中で「彼が箱からだしてもいいよ」と言うので箱からだしました。まだ2ヶ月のコッカースパニエルはとろんとした目をしていました。私にとっての最高のバレンタインデーのプレゼントでした。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲