リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

趣味のお菓子作りを生かして作った自信作のチョコレートケーキ

by M.R(20代/女性)

現在の恋人と付き合って最初のバレンタインデーは、とにかく気合いを入れていました。趣味でお菓子教室に通っていて、手作りお菓子には自信があったので、バレンタインデーの一か月前くらいから完成デザインをイメージして前日に仕上げました。

作ったお菓子は、チョコレートケーキです。ただ、スポンジを焼いてデコレーションするだけでは物足りなかったので、ムースを仕込みスポンジの間に挟んで飾り付けました。

バレンタインデー当日は、レジャースポットに行く予定があったので、事前に待ち合わせした駅のロッカーに保冷剤をつめて置いておきました。冬場の寒い季節だったので、しっかりと保冷剤をつめておけばロッカーに入れていても特に問題はないかと思いました。デートを楽しんで、最後にロッカーの鍵を彼氏に渡してケーキをプレゼントしました。まさか、ロッカーに用意されているとは思ってなかったようでびっくりしていましたが、とても喜んでいました。

その後、彼氏の家に移動して2人で作ったケーキを食べました。彼氏はとても美味しいと喜んでいたので、一生懸命作って良かったです。ケーキとは別に、前々から彼氏が欲しがっていた財布もプレゼントしました。バレンタインデーをきっかけに、彼氏との仲がさらに深まった気がします

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲