リニューアル準備に伴うサイト閉鎖のお知らせ


いつもDear...をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
只今、全面的なリニューアル実施の準備のため、サイトを閉鎖し、商品購入等が一切行えない状況となっております。

現在のホームページアドレス[present-dear.com]での運営は終了とし、今後は新たなホームページアドレスでの運営となります。
※リニューアル後のホームページアドレスは当サイトにて告知

また、Dear...では、これまで外部ASPのカートシステムを導入しておりましたが、独自のカートシステムに切り替えを行います。それにより、これまでのメンバーログイン情報は無効となります。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

気持ちがこもったお祝いはいつまでもお互いの心に残ります

by mee(30代/女性)

兄の結婚の際に、奥さん宛に送ったきれいなオレンジ色のお鍋。
遠方に住んでいることもあり、1年に1~2回くらいしか会う機会もなく、ものすごく仲がよいわけではありませんが、新婚生活に何か使えるものをと相手のことを考えて一生懸命プレゼントを選びました。年上だけどかわいらしい雰囲気の義理の姉は、いつも通りかわいらしく喜んでくれました。

あれから5年。兄の家に遊びに行った際に、少し焦げ付いているオレンジ色のお鍋がキッチンにありました。5年の月日を兄達夫婦と一緒に過ごしてきた焦げたお鍋を見ると、なんだかとってもうれしくなりました。結婚する前までは他人だった義理の姉ですが、お互いのことを思いやり、一歩一歩近づいて家族になってきた私達。「結婚祝いでもらったお鍋、ずっと使ってるよー」と笑顔でいってくれた義姉を見て、また一歩、家族として近づいたような気がしました。

気持ちがこもったお祝いというのはいつまでもお互いの心に残るので、とっても素敵な習慣だと実感した瞬間でした。

Re:コメント

このプレゼントストーリーに対する「素敵!」「応援します」等の感想を自由にコメント!

※過度の中傷/不適切な表現/外部リンク/特定の個人・団体を指し示す内容が含まれているコメントに関しては削除いたします

このプレゼントストーリーのキーワード

関連プレゼントストーリー

プレゼントストーリー共有コンテンツ「PRESENT EXPERIENCE」

HOT KEYWORDS -注目のキーワード-

Return to Top ▲Return to Top ▲